【ぐんぐん育つ考える力】5歳から遊べるプログラミングトイ・オススメ5選!プログラミングおもちゃで育もう!

【ぐんぐん育つ考える力】5歳から遊べるプログラミングトイ・オススメ5選!プログラミングおもちゃで育もう!

2020年から小中とプログラミングの授業が必須になり、プログラミングなんて言葉もあまり聞いたことがないと言う親御さんは、

これからお子様に教えて行けるだろうか、そして子供が楽しんで学べるだろうか。

と心配なさっているのではないでしょうか。

そんな時に役に立つのが楽しく遊び感覚でプログラミング的思考回路が身につく「プログラミングおもちゃ」こと、「プログラミングトイ」です!

今回は小学校入学前の5歳のお子さん向けの商品を5点ラインナップ!
ぜひ参考にしてみてください。

5歳向けプログラミングトイ選び

プログラミングやビジュアルプログラミングはまだちょっと・・・という親御さんでも大丈夫!

パソコンやスマホを使わなくても、プログラミング的思考を学べるんです。

コースの組み立てや身体を動かしながら学べるおもちゃがあるので、そういったおもちゃを選んでみてはいかがでしょうか。

5歳のお子様はまだ字を読んで理解して遊ぶよりも感覚的に発想し、実際にやってみて覚えていく時期でもあります。

そんな時期にぴったりな感覚的、視覚的に遊びながらできるプログラミングトイをご紹介しますね!

感覚的・視覚的プログラミングトイ5選 - 5歳向け

ブロック組み立て型プログラミングトイ!

ブランド:ローヤル

『プログラミングボード STACUBE (スタッキューブ)』

キューブ型のブロックを自分で組み立てて遊ぶ、プログラミングトイになっています。四角いキューブになっているので平面的ではなく立体的に作り上げることで空間認知力も養うことができるようになっています。

だいなそーくん
だいなそーくん
これはブロック?写真はお城みたいだけど、これがプログラミングとどう関係があるの?
STEAMくん
STEAMくん
すごく綺麗だよね!そうなんだ。3種のブロックでボールが転がる”ルート”を設計することでプログラミング的思考を身に付ける事ができるおもちゃだよ!

特徴

  • 「ストレート」や「カーブ」のキューブを使い、ルートを組み立てて遊ぶ
  • 予想する力が自然と身につく
  • 難易度別の合計50問のチャレンジカード
  • 2人対戦でゲーム

こちらの商品は、対象年齢5歳からなんと99歳まで幅広く楽しむことのできる、プログラミングトイとなっています。

四角い4種類のキューブ型ブロック

  • まっすぐ進む「ストレート」
  • 横に曲がる「カーブ」
  • 交差する「クロス」
  • 落とす「ポケット」

これらを使って、「スタート」から「ゴール」までルートを組み立てて遊びます。

4種類のブロックを使い、ボールの通る「ルート」を考えながら設計して行くことで、こうなるだろうか、と予想する力や、空間認知の力も養うことができるようになっています。

何よりブロック自体が透明でとても視覚的に綺麗です。材質がプラスチックなので、組み立てたり、外したりする際に少し力が要る場合もありますが、ほとんどの場合は問題なくできると思います。

同梱されてある「チャレンジカード」は、レベルは1から3の合計50問用意されており、順にレベルアップしながら、組み立てていくことで次第に立体的思考も身についていきますよ。

これは組み立てて、ボールを転がしておしまいではなく、2人対戦でゲームをすることもできます!

対戦しながらもう一回やりたい!とお子さんのチャレンジ精神にも火がつきますね!

最後は”フリースタック”といって、自由にブロックを組み立てていき、ボールがどんな風に転がるのか検証しながら楽しむこともできます!

お子様だけではなく、大人の方も一緒にプログラミング的思考を身に付けることもできますし、頭の体操にもなりますよ!

自分の体を使って遊ぶ、アクティブタイプのプログラミングおもちゃ!

ブランド:Learning Resources(ラーニングリソーシズ)

『ラーニングリソーシズ プログラミングカード レッツゴーコード アクティ』

プログラミングトイっておもちゃを使ったタイプのものだけなのかなと思っていましたが、自分の体を使って実際に自分がコード通りに動くという今までと違う視点からプログラミング的思考を学べるおもちゃです。こちらは複数人で一緒にあそぶタイプで盛り上がりそうですね!

だいなそーくん
だいなそーくん
なんだか子供がすごく楽しそうだよね!
STEAMくん
STEAMくん
これは主にお友達や家族と一緒に体を動かして体感しながら学べるタイプのプログラミングおもちゃだよ。

特徴

  • いろんな色のマットや「コード」と呼ばれるカードなどが、とても可愛く癒される
  • 2人以上の"チーム"で楽しめる
  • やわらかい材質で安全
  • 道順になるカラフルなマットを並べ、コード通りに進む

こちらの商品は一人で遊ぶと言うよりも2人以上のチームになって、プログラミング的思考を学んで行くものになります。

一人が「コード」と呼ばれるカードを組み立て、そしてその指令通りにもう一人が道を進んでいきます。

心地よく進めるか、それともそうでないかなど、どうすればよかったのか二人で問題解決の糸口を探しながら"問題解決能力"や人と協力し合う力が育まれていけるプログラミングトイです。

このおもちゃの使い方は本当に幅が広く、様々な課題を出し、クリアさせて行くこともでき、レベルに合わせて色々な使い方ができる、とても面白いものになっています。

そしてプログラミング的思考だけではなく、5歳のお子さんには”道順の行き方”や”方向”なども一緒に学ぶことができます。

そして道筋になるマットもコードのカードもとても子供向けでカラフルにできており、とても可愛いのがまた魅力の一つです。
材質はとても柔らかいものなので、危ないものではありません。

コロナ禍でお家に入る時間が長くなった今だからこそ、体を動かしながらプログラミング的思考も一緒に学べて一石二鳥の商品ではないでしょうか。

使い方次第で何度でも新たな気持ちで遊べてしまう点がかなりオススメです!

プログラミングトイ定番!ロボット型プログラミングトイ

ブランド:GigoToys

『プローボ』

プログラミングおもちゃではよく見かけるロボット型のプログラミングトイです。
ロボットに”コード”を読み込ませ実行することで楽しみながら論理的思考を育むことができます。

だいなそーくん
だいなそーくん
すごく可愛いロボットのおもちゃだね!
STEAMくん
STEAMくん
そうでしょ!このキャラクター達を動かしながらプログラミングも学んでいけるんだよ!

特徴

  • PC、スマホ、タブレットなどのデバイスが不要
  • アクションカード、ロードマップを並べてロボットを動かす
  • カラフルなロボットを自分で組み立て
  • レベルごとの課題や物語仕立ての課題

こちらの商品はPC、スマホ、タブレットなどのデバイスを使用しないため、プログラミングを学ばせたいな。と思っている親御さんにとっては、とても入りやすいプラグラミングトイとなっています。

まず、基本的な使い方が、「アクションカード」と言うものを並べて、その"情報"通りに行くように今度は「ロードマップ」を並べてみます。

自分が考えた通りに行くのか試して、もし失敗したとしてもまた挑戦!と、”トライ&エラー”を経験しながら論理的思考を学んでいけます。

ロボットを組み立てる作業も、指先の運動にもなり、さらに脳を活性化させてくれる事でしょう!

そして、別のロボットと出会った時の予想だにしないアクションがまた子供達の好奇心を引き出してくれます!

それぞれのカードやブロックは大きなものになっていますので、小さなお子さんがいるご家庭など、飲み込みなどの心配が少ないと思います。

レベルごとに課題が用意されており、物語仕立てになっているものもあるので、お子様の想像力も引き出せます。

なんといっても親しみやすい色やキャラクターで、プログラミングを勉強しているというよりも、遊んでいる感覚で、色々と学べてしまうのが素晴らしい点ですよね!

ボードゲーム型プログラミングトイ

ブランド:KUMON TOY

『くもん ロジカルロードメーカー』

とても使い方はシンプルだけど、ボードの上でパズルを設計して遊びながら学べるプログラミングトイもありますよ!

だいなそーくん
だいなそーくん
これは何?ボードゲームみたいだね!
STEAMくん
STEAMくん
これは、5種類のピースを繋ぎ合わせてスタートからゴールまで道を作るおもちゃだよ!

特徴

  • スタートからゴールまでボールを運ぶパズル
  • ゼンマイ式のホイールローダー
  • 全88問の課題
  • 2人やチームで対戦も可能
  • こちらの商品は、ボードの上に道となるピースをはめこみ、スタートからゴールまでホイールローダーに乗せたボールを運ぶと言うシンプルなおもちゃです。

    4枚のベース、スタートピース、ゴールピース、5種類の道ピース、短い直線ピース、長い直線ピース、ホイールローダー、ボールを活用します。

    最初のステップとして、まずスタートとゴールを設定してやり、その間におくピースを考える事でまず道筋の仕組みを理解します。

    ステップアップしていく事で、どんなピースを何個使えば良いのか、ここからここまでの距離はどれぐらいあるのか等お子さんは自分の頭の中で論理的にゴールまでの道順を設計していきます。

    ボールが上手くゴールまで運べたら「成功体験」を経験する事ができ、上手く行かなければどうして上手く行かなかったのかなど「問題を解決しようとする力」を育んで行けるおもちゃです。

    課題も88問用意されており、使うピースの種類や数、そして進むべき方向や距離など論理的思考をステップアップしていきながら学んでいく事ができます。

    そして、乗り物好きの男の子にとってはとても嬉しい仕様、"ホイールローダー"がまた、たまらなく魅力的に映るのではないかな?と思います。

    使い方次第では2人ないしはチーム対戦で、お互いに課題を出し合い、スタートからゴールまでの時間を競ったり、成功すれば1ポイントゲット!などポイント加算制などで遊ぶ事も可能ですよ!

    女の子向けプログラミングトイ

    ブランド:ピープル

    『ガールズ サイエンストイ ハピエンス あっちこっち!ロジコ』

    女の子向けのプログラミングトイはあまり見かけないのですが、中には女の子の興味関心を引きつけちゃうような商品も出ています。

    だいなそーくん
    だいなそーくん
    この感じは女の子好きそうだね!
    STEAMくん
    STEAMくん
    この商品はクッキングやファッションなど女の子が好きそうなテーマをもとにプログラミング的思考が学べるプログラミングトイだよ!

    特徴

    • ファッション、クッキング、占いでプログラミング的思考を学べる
    • カードをスキャンしてルートを決める
    • ロジコに指示して課題通りに動かす
    • 30問の問題付き

    女の子向けのプログラミングトイがあまり見られない中、こちらの商品はとにかく、女の子の好奇心をくすぐる要素がたくさん詰まっているプログラミングトイになります。

    箱の中には「ロジコ」と呼ばれる駒、矢印カード、ポディションカード、ワープ/クリアカード、アイテムカード、シンキングシート、おじゃまパーツ、ワールドマップ、ロジコ変身パーツ、まっしろマップ、着せ替え/お弁当盛りつけ/デザイナーシート、ロジコとプログラミングデビュー!マニュアルが入っています。

    まず、とてもカラフルでおもちゃの見た目がとても可愛く、本体もそれほど大きなものではないため場所もとりません。

    本体に矢印カードを当てると、「ピ!」と音が鳴るのも良いですよね!一つ一つコードを読み込ませている感があって、とても実践的です。

    課題となるテーマも、女の子が大好きなファッション、クッキング、占いなど、おままごと感覚で役になりきりながらゲームを実行、課題をクリアしていける点が想像力を膨らませてくれ、とても楽しいものになります。

    このゲームの駒となる「ロジコ」は、お着替えアイテムでお着替えまでもできちゃうんですよ!着せ替えなどが大好きな女の子心がよくわかっています。

    そして遊び方次第では付属外のサイコロなどを使ってオリジナルゲームとして遊んだりも可能です!

    ロジコに色々な指令を出して動かすという単純なものですが、各々で考え実行し遊びながらするプログラミングの初期教育にはぴったりなおもちゃだと思います。

    既に生産終了しているようですので、気になる方はお早めに。

    まとめ

    以上、今回は5歳向けのプログラミングトイ、オススメ5選をご紹介してきました。

    2020年からの小・中学のプログラミング教科の必修化に伴い、何か今のうちから準備をしておきたいと思っている親御さんたち、そしてお子様達が少しでも取り入れ易いように考えられたおもちゃが沢山ありましたね。

    こちらで紹介したプログラミングおもちゃを上手く使えば、子供達はそれに応えてくれるように、どんどん色々な力を育んでいってくれること間違いないと思います。

    プログラミング学習をプラグラミングトイで、生活の中へ取り入れて見てはいかがでしょうか。

    5歳向け
    プログラミング
    トイ
    ブランド:ローヤル
    ブランド:Learning Resources(ラーニングリソーシズ)
    ブランド:GigoToys
    ブランド:KUMON TOY
    ブランド:ピープル

    その他の5歳向けのプログラミングトイの検索はこちら

    6歳向けプログラミングトイもぜひ参考に!

    ツールカテゴリの最新記事